箸墓古墳


2007年2月2日放送のフジテレビ制作ドラマ、金曜プレステージ内
『浅見光彦シリーズ25・箸墓幻想』で、タイトルにもなった古墳です。

ドラマの要所要所で、何度も登場しています。(^^)


 ロケ地紹介

  奈良県桜井市箸中にある、『箸墓(はしはか)古墳』です。

  全長272mの前方後円墳で、3世紀後半頃の築造とされています。
  宮内庁により倭迹迹日百襲姫(やまとととひももそひめ)の墓に指定され、
  一説には邪馬台国の女王卑弥呼の墓ではないかとも言われています。

  「日本書紀」には、昼は人が造り夜は神が造ったとの記事が残され、
  多くの伝説が残っています。


 ロケ地写真(クリックで拡大画像)





 ロケ地情報

  【所在地】
   〒633-0072 奈良県桜井市箸中

  【地図】
   


 アクセス

  公共交通機関で
   ・JR桜井線「巻向」駅より、徒歩10分。
   ・近鉄大阪線「桜井」駅より、「天理駅」行バス15分。「箸中」下車すぐ。

  自家用車で
   ・西名阪道「天理」ICより、国道169号線を桜井方面へ約20分。


 取材メモ

  先週末放送されたドラマのロケ地を探して、奈良をぶらり一人旅…。
  2日目朝に「橿原神宮」を見学した後、国道169号線を北上し、
  今回のメインでもある「箸墓古墳」へとやってきました。

  ローソンを目印に、箸中交差点を右折したものの駐車場がない。
  多くの伝説の残る古墳ですが、観光地化はされていないようです。
  仕方なく路上駐車をして、古墳周辺を散策することに…。

  ドラマのオープニングで池をバックに古墳の全景が映っていますが、
  交差点に建つビルからのようで、デジカメでは全景が入らない。
  …って、変だと思えば池に水が入ってないぞぉ〜!o(>_<)o

  この後、さらに北上して「黒塚古墳展示館」へと向かいました。

取材日:2007年2月12日


旅行センターへ